MENU

 

 

 

 

別れ話をする手段は、色々あります。

 

その中でも、メール・ラインで別れを告げる男の心理はどんなものなのでしょうか。
また、別れを告げられた時の返信は、どうしたらいいのか。

  • 傷つきたくないと思っている
  • 相手に未練がある
  • まだ繋がりを持とうとしている

ここでは男性側の心理と併せて、返信の仕方についても考えていきます!

 

 

傷つきたくないと思っている

 

いざ別れようとして直接伝えることは、男女問わず難しいものですよね。
伝え方に迷ったり、相手の反応が怖くなったりして間接的に済ませたいと思いがち。

 

彼も、あなたと向き合って話す勇気がどうしてもでなかった結果、
メール・ラインという手段を選んだのかもしれません。

 

一方で、重要な話だからこそ、辛くてもちゃんと言ってほしい…と、
振られた側としては、煮え切らないやり方でもあります。

 

モヤモヤとした気持ちになってしまいますが、
メールやラインでの返事のメリットは、考えをまとめる余裕があるということ。

 

彼のやり方を責めるのではなく、まずはその意思を受け止めましょう。
その上で、納得するために2人で話し合ってみてください。

 

 

相手に未練がある

 

未練があるものの、事情があって別れる選択をした…。

 

この場合、直接だと気持ちが揺らいでしまうので、
メールなどで終わらせようとした可能性があります。

 

彼にとって、あなたと別れることは悩ましい決断だったのでは・・・?
その分、あきらめないで彼の本音を引き出していけば、別れ話もひっくり返せるかもしれません。

 

文章だけでは伝えきれない複雑な思いを、あなたも彼も持っているでしょう。
そこに賭けてみて、復縁にもつなげていけたらいいですよね。

 

 

まだ繋がりを持とうとしている

 

メールやラインで別れたとしても、相手の連絡先は消さない限り残しておけます。
また、直接会って別れ話をする気まずさも避けることができます。

 

彼はひそかに、別れてもあなたとの繋がりを切りたくない・・・と考えているのかも。
間接的に振られてしまったから、もうダメだと思い込まないでください。

 

彼の意図が、思いがけないところに潜んでいる可能性も充分考えられます。

 

その後も連絡が取れれば、やり直すきっかけが見つかりやすくなるはず。
返信であっさりと話を完結させないように、気をつけてくださいね。

 

 

あなたへの未練を残しているという可能性も

 

メール・ラインで別れ話をする男性は、あなたへの未練を残しているという可能性も有り得ます。
そこをチャンスと捉え、ショックでもできるだけ話を聞く姿勢をとりましょう!

 

相手の主張を受け止めてから、自分の気持ちをしっかりまとめて伝えてみて、
文面だからできる冷静な対応が、カギとなってきます。

 

 

また、こちらの記事では、突然の別れから元彼と復縁するまで、
実践した3つのことなど、復縁成功の体験談をお話しています。


復縁はもう諦めようと思ったけど、やっぱり彼じゃないとダメ・・・だと思っているなら、
ぜひ、一読してみて下さい!


>>復縁成功の体験談を読んでみる。





人気記事

復縁

サイト情報

このページの先頭へ