MENU

 

 

 

 

物事にはうまくいく時と、そうでない時があるもの。
元彼と復縁できそうなタイミングを逃した場合、心も挫けそうになりますよね…。

 

こうなってしまったら、チャンスはもうやってこないのでしょうか?

  • 連絡を取り続ける
  • 相手をしっかり観察する
  • 積極的にアプローチする

1度のミスで、全部を諦めてしまうのはまだ早いはず。
タイミングが巡ってくるよう、前向きに解決策を考えていきましょう!

 

 

連絡を取り続ける

 

あの時、こうしていれば復縁できたのでは…?
後悔する気持ち、よくわかります。

 

ただ、凹んで立ち止まっていては、前に進むこともできません。

 

たとえ復縁のタイミングを逃してしまったとしても、
彼との連絡まで終わりにしないで、むしろ続けていけるように頑張ってください。

 

ちょっとしたやり取りであっても、次第にお互いの気持ちが通いあうようになれば、
復縁しやすいシチュエーションを再び作っていくことができます。

 

よりを戻すためには、大切なポイントですよ!

 

 

相手をしっかり観察する

 

復縁できるタイミングだった時、そして逃してしまった時、彼の反応はどうでしたか?

 

少しでも落ち込んだり、動揺しているようだったなら、彼はまだ未練を残しているはず。
そこを押さえることによって、彼の復縁への決意を取り戻せるかもしれません。

 

さらに、あなた自身も復縁したい意思があるとわかれば、彼にとってもプラス条件に。

 

改めて彼との距離感を測りながら、絶好のタイミングを今度こそ掴みましょうね。

 

 

積極的にアプローチする

 

タイミングがあわなかったのを、逆に最大のチャンスとして活かすことも可能です。
この時点で、彼はあなたと復縁したいと考えているはず。

 

つまり、あなたからの一押しがあれば、
彼も「まだやり直せるかもしれない」と切り替えて、再アプローチしてくれる可能性が高まります。

 

だめだ、と身を引いてしまわずに、むしろ今までより積極的に彼と話そうと心がけて。
あなたのリアクションが、彼のやる気に火をつけ、2人を近づけることでしょう。

 

『鉄は熱いうちに打て』ということで、スピーディーに対応してみてください。

 

 

彼との繋がりを切らない

 

復縁できるタイミングを逃してしまったと思っても、まだまだチャンスは見込めます。

 

逆転の瞬間はどこに隠れているかわかりません。

 

意識してもらいたいのは、彼との繋がりを切らずにあなたから行動していくこと。
そうすることが、復縁に対する彼の思いを自然と高まらせていってくれますよ。

 

 

また、こちらの記事では、突然の別れから元彼と復縁するまで、
実践した3つのことなど、復縁成功の体験談をお話しています。


復縁はもう諦めようと思ったけど、やっぱり彼じゃないとダメ・・・だと思っているなら、
ぜひ、一読してみて下さい!


>>復縁成功の体験談を読んでみる。





人気記事

復縁

サイト情報

このページの先頭へ