MENU

 

 

 

 

「別れた彼と復縁したいと望む気持ち」と、「彼と復縁していいのか不安になる気持ち」
その間で悩む女性は多いものです。

 

別れたとはいえ、一度は好きになり、お付き合いをしていた相手なのですから、
悩む気持ちがあるのも当然のことでしょう。

 

そんな時、彼は本当に良い相手だったのか、
「情」や「執着」なのか、客観的に判断できる材料があると冷静になれるものです。

 

今回は、「復縁するべきか迷ったときの診断方法」について紹介します。
あなたにとって元彼は復縁するべき人なのか、冷静に診断してみましょう。

 

 

復縁するべきポイント

  • 彼のことを、人として尊敬している
  • 付き合っていた時、自分の時間を大切にすることができていた
  • 付き合っていた時、ケンカの回数が、週1回以内だった
  • 彼といるときの自分が好き

一番大切なことは、「彼といるときの自分が好きかどうか」です。

 

彼と付き合っていた頃、あなたは自分の意見や考えを気負わずに伝えられていましたか?

 

また、彼はあなたの意見や考えを否定せず、尊重してくれる態度でしたか?

 

あなたが我慢し、相手に気を使う場面が多かったのにも関わらず、
「復縁したい」と感じてしまうのであれば、彼に依存していた可能性が高いです。

 

そんな中、彼と復縁してしまっては自分のことを大切にすることができません。

 

今からでも遅くありません。
自分の時間や趣味を大切にして、一人の時間を充実させましょう。

 

自立した考えや行動ができるようになってから、
彼と復縁したい気持ちが抑えきれないのであれば、復縁に向けて行動を起こしても良いでしょう。

 

 

復縁すべきでないポイント

  • 自分に悪いところは一つもなかったと思う
  • 彼に悪いところは一つもなかったと思う
  • 週に1回以上ケンカしていた
  • 自分の時間がなかった

別れの原因に、「どちらかだけが悪かった」というものはありません。

 

そのうえで、どうしても「私だけが…」「彼だけが…」悪かったと感じてしまうのであれば、
まだ復縁する時期ではありません。

 

お互いの関係性について、冷静に考えることができていないからです。

 

このまま復縁してしまっては、自分ばかり我慢してしまったり、
彼ばかり攻めてしまったりする可能性が高く、復縁してもうまくいきません。

 

もう一度、付き合っていた頃の2人の関係を思い出し、
お互いの良い点、悪い点について振り返りましょう。

 

その上でもう一度、本当に復縁したいのか、
復縁することによりお互い幸せになれるのかを考えると良いでしょう。

 

 

「彼とどうしても復縁したい」

 

正直な話、復縁は簡単にできるものではありません。

 

かなりの時間を要する上に、時間と労力をかけたからと言って必ずかなうものではありません。

 

「彼とどうしても復縁したい」
と強く願う何かがないのであれば、彼との復縁は諦めたほうが無難です。

 

逆に、彼の何に惹かれているのかが明確でなくても、
「どうしても、もう一度彼とやり直したい」
と思うのであれば、一度全力で頑張ってみて下さい。

 

なんとなく諦めて、なんとなく新しい恋人を作ってしまうと、
元彼のことを引きずってしまい、誰ともうまくいかない可能性があります。

 

彼との復縁に向け、全力で頑張るうちに、
「彼の何に、こんなにも惹かれているのか」
「彼と復縁して、どんな自分になりたいのか」
が見えてくる可能性もありますし、

 

もしも、付き合えなかった場合、
「こんなに頑張っても復縁できないのなら、仕方ない」
とスッキリ諦め、次の恋にも前向きに挑むことができる可能性もあります。

 

時間は有限です。
ただ迷い続けるだけでは、何も変化しません。

 

元彼に思いを抱くことに振り回されるのではなく、
「追うのか諦めるのか。」覚悟を決め、あなたらしい時間の過ごし方ができるように努めましょう!

 

 

また、こちらの記事では、突然の別れから元彼と復縁するまで、
実践した3つのことなど、復縁成功の体験談をお話しています。


復縁はもう諦めようと思ったけど、やっぱり彼じゃないとダメ・・・だと思っているなら、
ぜひ、一読してみて下さい!


>>復縁成功の体験談を読んでみる。





人気記事

復縁

サイト情報

このページの先頭へ