MENU

 

 

 

 

別れたのに元彼から、「好き」と言ってくる…。

 

あなたが元彼と密かに「復縁したい」と考えているのであれば、
この言葉はとても混乱してしまいますよね。

 

これは復縁できるのか…。
答えは「YES」にほど近いですが、注意が必要です。

 

場合によってはこの「好き」は、あなたのことを本当に好きというわけではなく

  • 遊び相手が欲しい。
  • 恋人を絶やしたくない…。

いわゆるキープの可能性も視野に入れなくてはなりません。

 

では一体どうやって判断をすればいいのか。
それは、「好き」と言われても、曖昧な返事をすることです。

 

その後の元彼の行動で「好き」という言葉の意味が、本物か偽物か判断がつきます。

  • 本物の「好き」の場合
  • 偽物の「好き」の場合

2つのパターンで詳しく説明していきます!

 

 

本物の「好き」の場合

 

「好き」と言われても、
「私も好き!」と即答してはいけません。

 

「うん、ありがとう。」
とあなたの気持ちを濁しましょう。

 

こうすると本当にあなたの事が好きと思っている、
いわゆる、本物の「好き」の場合。
曖昧な返事とわかっていても、めげずに何度もアタックしてくるでしょう。

 

なんとかして、あなたに振り向いてもらうためにも、
連絡が頻繁になったり、あなたの誕生日を覚えてお祝いしてくれたり…。

 

このように「あなたの為に」元彼は行動するでしょう!

 

 

偽物の「好き」の場合

 

あなたのことをキープしたい。
もしくは都合のいい女にしたい。
と思っている場合、元彼は手取り早自分の思い通りになるためにあなたの返事を急かしてきます。

 

曖昧な返事をすると、
「付き合えるの?」「付き合えないの?」
と、このようにあなたの気持ちを無視して、何度も聞いてきます。

 

しかし、好きという感情は偽物なので、
連絡は当たり前かのように既読スルー。

 

あなたの誕生日なんかすっかり忘れている…。
このような行動が見られたら、偽物の「好き」の可能性が大です。

 

 

曖昧な返事をして相手の行動を見る

 

「好き」と言われたら戸惑ってしまい、
つい相手のペースに飲まれてしまう事が多いですが、ここは一旦落ち着きましょう。

 

「好き」と言われたからって、
「私も好き!」と即答するのはNGです。

 

あえて曖昧な返事をして相手の行動を見ましょう。

 

あなたの曖昧な返事を受け入れて、
何度もアタックしてくるようであれば、本物の「好き」の可能性が高いです。

 

逆に、「いつなら付き合えるか。」
など曖昧な返事を嫌がり、はっきりとした結果を求めてくるのであれば、
偽物の「好き」の可能性が高いです。

 

ぜひ参考にしてください!

 

 

また、こちらの記事では、突然の別れから元彼と復縁するまで、
実践した3つのことなど、復縁成功の体験談をお話しています。


復縁はもう諦めようと思ったけど、やっぱり彼じゃないとダメ・・・だと思っているなら、
ぜひ、一読してみて下さい!


>>復縁成功の体験談を読んでみる。





人気記事

復縁

サイト情報

このページの先頭へ