MENU

 

 

 

 

元彼と復縁した方がいいパターンって?
はたして自分は当てはまっているだろうか…。

 

そんなお悩みに、3つのパターンを挙げてみました。

  • 事情があって別れたパターン
  • ケンカ別れしてしまったパターン
  • 元彼も未練がありそうなパターン

このような場合、またうまくやり直せる可能性が高く、復縁をおすすめしたいです。

 

詳細について、これからお話していきますね!

 

 

事情があって別れたパターン

 

お互い嫌いになったからではなく、
仕事やプライベートの問題で別れるしなかった…。
そんな方も多いのではないでしょうか?

 

例えば、遠距離恋愛に耐えきれなかったとか。
夢や目標を叶えるために恋愛は後回しになったとか。

 

色々な事情があって別れたものの、まだ相手のことを忘れられないなら、
それは、復縁をしてやり直した方がいいサイン。

 

真剣に考えて別れを選んだぶんだけ、
あなたも彼も、相手を大切に思っているということ。

 

そんな人となら、これから先も一緒に過ごしたくなりますよね。
障害を乗り越えて、確かな愛を掴んでください!

 

 

ケンカ別れしてしまったパターン

 

最後は売り言葉に買い言葉…なんて、
ケンカした勢いで別れてしまうと、後悔も大きくなりがちですよね。

 

その時は感情的になっていたけれど、
冷静になって考えれば、別れなくてよかったんじゃ?

 

もしもあなたがそう思うなら、
彼も同じ気持ちでいるかもしれません。

 

気まずさやカッコ悪さを感じて、連絡しづらくなっている可能性も。

 

モヤモヤの残るお別れにしないためにも、
勇気を出してあなたからアクションを起こしましょう。

 

彼の反応次第では、復縁もより実現に近づきますよ。

 

 

元彼も未練がありそうなパターン

 

あなたと別れたものの、元彼には未練がありそう…
周りの意見や、自分の感覚でそんな気がした場合、復縁を目指していいんです!

 

元彼があなたと別れたことを悔やんでいればいるほど、
あなたへの想いが強いという証拠。

 

そこまで好きになってもらえたのに、このままサヨナラなんて寂しいですよね。

 

彼と復縁したい気持ちがある、
ということを、どんどんアピールしていってください。

 

彼の方からも歩み寄ってくれれば、
寄りを戻すチャンスはバッチリあります。

 

 

彼ともう一度付き合うきっかけが生まれるかも

 

元彼と復縁した方がいいパターンとして、
相手に「未練がある」という点がポイントになってきます。

 

その気持ちを動かすことで、
彼ともう一度付き合うきっかけが生まれるかもしれません。

 

『雨降って地固まる』ということわざのように、
すれ違いや喧嘩を経て、さらに絆が深まることは多々あります。

 

あなたと彼も、復縁によってもっともっと
良いカップルになれたら、最高ですよね♪

 

 

また、こちらの記事では、突然の別れから元彼と復縁するまで、
実践した3つのことなど、復縁成功の体験談をお話しています。


復縁はもう諦めようと思ったけど、やっぱり彼じゃないとダメ・・・だと思っているなら、
ぜひ、一読してみて下さい!


>>復縁成功の体験談を読んでみる。





人気記事

復縁

サイト情報

このページの先頭へ