MENU

 

 

 

 

元彼との復縁を願う中で、
「神頼みしてでも復縁したい!」
と願い女性は多いものです。

 

しかし、忙しい毎日を過ごす中、あっちにお参りに行ったり、
こっちにお参りに行ったりなど、時間やお金をたくさん消費することは避けたいですよね。

 

そんなあなたに向け、“お金も時間もかけず”に、
「すぐ実践できる、元彼と寄りを戻すおまじない」を紹介します。

 

 

おまじないの前に

 

おまじないを始める前には、おまじないの効果を高めるための準備をしておきましょう。

 

まず、部屋の片付けを行い、断捨離をします。

 

不要なものを処分することで、
あなたの周りに漂う負の空気を清めることができます。

 

断捨離をした後は、部屋を丁寧に掃除しましょう。
その際、彼とあなたの過去を振り返りながら掃除をしましょう。

 

掃除と振り返りを同時に行うことで、心のモヤモヤをスッキリさせることができます。

 

 

元彼と復縁できるおまじない5選

 

写真と一緒に寝るおまじない

 

〇 用意するもの
・元彼が一人で映っている写真
・白い封筒
・黒いマジック

 

〇 方法
1、復縁を願いながら、元彼の顔をマジックで塗りつぶします
2、塗りつぶした写真を白い封筒に入れ、枕の下に置いて寝ます

 

 

星印のおまじない

 

〇 用意するもの
・白い紙
・黒いペン

 

〇 方法
1、右手の甲の中央に、星マークを一つ書き、その中を黒く塗りつぶします
2、右手の平に、「星」という漢字を書きます
3、白い紙に、星マークを7つ書きます
4、手のひらに紙を置き、クシャクシャに握りつぶします
5、丸まった紙を開き、ビリビリに破きます
6、細かく破いた紙をまとめて片手で持ち、ごみ箱に捨てます
※ 「彼と復縁できますように」と願いを込め、パラパラとさせながらごみ箱に捨てます

 

 

未来日記のおまじない

 

〇 用意するもの
・便箋(ピンク時のものが望ましい)
・ピンク色のペン

 

〇 方法
1、便箋の一行目に、一年後の今日の日付を、西暦から書きます
2、便箋の二行目に、「○○と私は、仲良く過ごしています」と書きます
3、三行目からは、一行に一文、彼としたいことを思いつくだけ書きます
(「○○と私は、一緒に△△祭りに行きました」等、具体的に書きましょう)
4、机の引き出しにしまい、保管しましょう

 

 

赤い糸のおまじない

 

〇 用意するもの
・ 赤い糸
・ 5円玉
・ 白い布

 

〇 方法
1、5円玉の穴に、赤い糸を通して結びます
2、1を、白い糸で包み、枕の下に入れて眠ります
3、最低一か月続けましょう

 

 

白い紙を使ったおまじない

 

〇 用意するもの
・白い紙
・黒いペン

 

〇 方法
1、白い紙を用意して、三つ折りにし、折り跡をつけます
2、三つ折りにした紙の右側に相手の名前、真ん中に自分の名前を書きます
3、書き終えたら、紙を顔の高さまで持ち上げ、彼との復縁を願いながら、紙に強く息を吹きかけます
4、名前を内側にして三つ折りの形に戻します
5、その紙を、棚や引き出しなどにしまって、保管しましょう

 

 

復縁する可能性を高めるための手段の一つ

 

おまじないは、彼とあなたが復縁する可能性を高めるための手段の一つにすぎません。

 

一番大切なことは、おまじない等の行程を通して、
「あなた自身が、自分の気持ちと向き合い」
「彼に対するあなたの気持ちを強くすること」
これらを目的とします。

 

まずは、あなたが彼との過去と真摯に向き合い、直すべきところは直しましょう。
そのうえで今後、彼とどのような関係を築いていきたいかを考えておくことが大切です。

 

そうすることで、彼とあなたが再会した時、
彼は再びあなたの魅力に気付き、幸せな復縁を実現させることができるのです。

 

 

また、こちらの記事では、突然の別れから元彼と復縁するまで、
実践した3つのことなど、復縁成功の体験談をお話しています。


復縁はもう諦めようと思ったけど、やっぱり彼じゃないとダメ・・・だと思っているなら、
ぜひ、一読してみて下さい!


>>復縁成功の体験談を読んでみる。





人気記事

復縁

サイト情報

このページの先頭へ