MENU

 

 

 

 

復縁するのに相手からのアクションを待ち続ける、という方法も考えられます。
はたして、それでうまくいくのでしょうか?

 

あなたと彼が別れた時の状況によって、結果が変わってくるかもしれません。

  • 振られてしまった場合
  • ケンカ別れした場合
  • 話し合って別れた場合

今回は3つのパターンから、復縁の可能性について探っていきます!

 

 

振られてしまった場合

 

彼から振られてしまった場合、待つだけでは復縁に繋がらない可能性が大きいです。

 

気になる人ができたから、という理由なら、条件は更に厳しくなります。

 

ただ、彼に新しい恋人ができるかどうか、見極めるために待つのはアリ。
うまくいっていないとなれば、あなたにもチャンスは巡ってきます。

 

また、あなたに対する不満が理由なら、そこを改善していくことが1番大切。
待ち続けるよりかは、「反省して変わった私」をアピールした方がいいでしょう。

 

彼の行動や心理を掴むために、待つ時間を作るのは有効な作戦です。
やり直すためのプロセスとして、活用してみてくださいね。

 

 

ケンカ別れした場合

 

彼とケンカして別れてしまった!この場合、お互いに冷静ではなかったはず。
落ち着いてから後悔している、なんてことも充分有り得ますよね。

 

あなた自身はどうしたいのか、また彼がどう思っているのか。
1度整理するために、時間を取って待ってみてはどうでしょう。

 

あなたが待っているうちに、彼の方から近寄ってくるかも。
とはいえ、あまりにも反応がなければ、うやむやになってしまいます。

 

ずっと待っていて、チャンスを逃すのはもったいない!
あなたからも行動することが、最終的には重要になってきます。

 

 

話し合って別れた場合

 

2人で話し合って別れた場合でも、後悔や未練は残るもの。
戻ってきてくれないかな、と待ちたくなりますよね。

 

彼もあなたと同じように未練があるなら、またやり直そうとしてくれるかも。

 

ただし、あなたが「彼を待っている」という姿勢を、
ハッキリさせておくことがひとつのポイントとなります。

 

別れてからも忘れられない、というそぶりを見せ、
彼にアプローチしやすい状況を作りましょう。

 

そうすれば、待ちながらでも復縁に向かって進んでいくことができます!

 

 

2つをうまく使い分けていく

 

彼と復縁したい時、何もせずに待っているだけでは、
なかなか良い結果には繋がらないでしょう。

 

相手の状況を知り、自分が何をしたらいいのか考えるために、
「待つ」という方法を使ってみて。

 

待つことと行動すること、2つをうまく使い分けていけば、
復縁の可能性をより高めていけますよ。

 

 

また、こちらの記事では、突然の別れから元彼と復縁するまで、
実践した3つのことなど、復縁成功の体験談をお話しています。


復縁はもう諦めようと思ったけど、やっぱり彼じゃないとダメ・・・だと思っているなら、
ぜひ、一読してみて下さい!


>>復縁成功の体験談を読んでみる。





人気記事

復縁

サイト情報

このページの先頭へ