MENU

 

 

 

 

倦怠期に気持ちが冷めてしまい、彼を振ったものの後悔している…。
やり直せるならやり直したいと思った時、できることはあるのでしょうか。

  • もう1度自分の気持ちを整理する
  • 倦怠期の原因を解消する
  • やり直したいと素直に伝える

あなたの後悔を勇気に変えて行動することで、彼との復縁も叶うかも。
3つのポイントについて、お話していきますね!

 

 

もう1度自分の気持ちを整理する

 

付き合っているうちに、倦怠期に入ってしまうカップルも多いはず。
彼のどこが好きだったんだろう、と考えていたらどんどん気持ちも冷めがちに。

 

もちろん、うまく倦怠期を抜け出すパターンもあるでしょう。
けれど、自分から別れを選んでしまった場合、やり直すのは難しく思えますよね。

 

感情に振り回されて別れてしまっては、
上手くいっていた頃の記憶さえ、悲しい思い出になってしまいます。

 

あなたが彼に感じていた、その冷めた気持ち…。

 

それは果たして、本心だったのでしょうか。
まず、そこを見極めることがとても大切です。

 

一時的に冷めてしまっていたけれど、やっぱり彼のことが好き。
こんな風に思い返すことができたなら、あなたの決意はもう揺るぎません。

 

よりを戻そうと動き出す前に、あなたの心のうちをのぞいてみて。
しっかり気持ちを立て直せば、後悔も吹き飛ばしていけるはずですよ!

 

 

倦怠期の原因を解消する

 

あなたが、倦怠期だと感じていた原因。

 

たとえば、彼とのやりとりにときめきがなくなったり、
デートもマンネリ化していたり、と思いつくものが色々あるのでは?

 

付き合いが長くなり、2人の距離が縮まるほどマンネリは避けられないものです。
そこで、ふと不安や不満を持ってしまい、彼への気持ちも冷めていくという結果に。

 

しかし、一緒にいるのが当たり前になるくらい、
あなた達の仲が深かったからこそ、倦怠期が訪れたとも言えます。

 

だったら余計に、お別れはもったいないことですよね。

 

彼の好きなところを考えてみたり、過ごした時間を思い出してみてください。
彼への気持ちが復活すれば、倦怠期も克服完了!復縁へと前進あるのみです。

 

 

やり直したいと素直に伝える

 

彼を振ってしまったことは、取り返しがつきません。
ですが、これから先の行動については、あなた自身が決めていけます。

 

後悔するだけで何もしなければ、彼は離れていってしまうでしょう。
そうすれば、本当にどうしようもなくなります。

 

彼の気持ちも考えて、振ったことを謝るとともに、
やり直したいという思いを率直に伝えてみてください。

 

ストレートな言葉は、相手の心にきっと響きます。
勇気を出して、あなたから一歩踏み出していきましょう。

 

 

まず自分の考えをスッキリさせる

 

一時的な気持ちの冷え込みで、別れたことに後悔しているあなた。
やり直したいと心から思っているなら、まず自分の考えをスッキリさせて。

 

彼のことが変わらず好きと改めて確認できたなら、怖いものはありません。
倦怠期を経て気づいた、彼の存在の大きさを忘れないでくださいね。

 

 

また、こちらの記事では、突然の別れから元彼と復縁するまで、
実践した3つのことなど、復縁成功の体験談をお話しています。


復縁はもう諦めようと思ったけど、やっぱり彼じゃないとダメ・・・だと思っているなら、
ぜひ、一読してみて下さい!


>>復縁成功の体験談を読んでみる。





人気記事

復縁

サイト情報

このページの先頭へ