MENU

 

 

 

 

元彼と復縁したいと思っても、
なかなかストレートには切り出せませんよね。

 

そんな時は、彼との縁を繋いでおくために、
遠回しに伝えてみる方法があります。

  • 「友達として仲良くする」
  • 「連絡先を残しておく」
  • 「SNSで繋がっておく」

このように、彼とあなたの間に、
復縁のきっかけを作っておくことが大切です。

 

1つずつ、詳しくお話していきます!

 

 

「友達として仲良くする」

 

別れても友達でいられるのなら、
2人の関係性は決して悪くないはずです。

 

むしろ、友達として付き合っているうちに、
改めてお互いの良い部分に気付いたり、見直したりすることもあるでしょう。

 

元カノのポジションから復縁を目指すと、ついつい感情的になりかねません。
逆に、彼に拒絶される可能性を高めてしまうかも。

 

1度フラットな関係に戻ることは、
復縁へのベースづくりにつながります。

 

まずはお友達、というスタート地点からやり直していきましょう!

 

 

「連絡先を残しておく」

 

別れた相手の連絡先をどうするか。
消してしまう人もいれば、そのままにしておく人も。

 

あなたが彼と復縁したいなら、絶対に消してはいけません。 

 

「残しておくと思い出して辛い…」
という気持ちもあるかもしれませんが、消して後悔するよりかはずっといいですよね。

 

あなたが連絡先を残したいと思っていることは、元彼にキチンと伝えましょう。
よっぽどでなければ、断られはしないはず。

 

彼と音信不通にはなりたくない、
と意思表示することで、復縁のチャンスも繋げていけますよ。

 

 

「SNSで繋がっておく」

 

  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter

といったSNS。

 

フォローしていれば、相手の様子がよくわかります。
さらに、SNSを使って連絡を取ったり、リアクションすることもできます。

 

元彼のアカウントをブロックしてしまうと、こうしたメリットは全て無しに…!
彼からブロックされた場合も同じです。

 

彼が今どうしているのか知ることで、復縁する機会もつかみやすいもの。

 

「このままフォローしていていい?」と、
彼と完全に切れてしまわないよう、気をつけてくださいね。

 

 

あなたの思いを遠回しでも伝えること

 

復縁したい、と直接言えない場合、どうしたらいいのかを考えてみました。

 

元彼との復縁には、

  • 相手の状況がわかること
  • 連絡しやすい関係であること

この2つが重要になってきます。

 

そのためにも、彼と連絡できるツールは、
できる限り残せるようにしておきましょう。

 

彼とやり直したい、繋がりを失いたくない。

 

遠回しでも、そんなあなたの思いを伝えることで、
彼も復縁に前向きになっていくかも。

 

復縁したいと言えないまま、フェードアウトするのはもったいないですよ…!

 

 

また、こちらの記事では、突然の別れから元彼と復縁するまで、
実践した3つのことなど、復縁成功の体験談をお話しています。


復縁はもう諦めようと思ったけど、やっぱり彼じゃないとダメ・・・だと思っているなら、
ぜひ、一読してみて下さい!


>>復縁成功の体験談を読んでみる。





人気記事

復縁

サイト情報

このページの先頭へ