MENU

 

 

 

 

「ごめん、他に好きな人ができた…別れてほしい」
と言って振られてしまったあなた。

 

「復縁には冷却期間が必要」なことは、有名ですよね。

 

では、「他に好きな人ができた」といって振られた場合、
冷却期間をどのように過ごすのが良いのでしょうか。

 

『別れ』から『再開』まで、それぞれ解説していきます!

 

 

はじめに

 

大好きな彼がなんとなく最近よそよそしいな、連絡が減ったな。
と思っていたら、ある日突然別れを切り出された。

 

実は、私も経験があります。

 

4年付き合っている彼の様子がなんとなくおかしいなと思い、問い詰めたところ、
「気になる人がいる」
と言われ、振られました。

 

もちろんショックを受けましたが、何とか気持ちを持ち直し、
冷静に対応することで、その後復縁し結婚に至りました。

 

そんな私の体験談も踏まえつつ復縁するまでの、冷却期間の過ごし方を解説します。

 

 

別れ

 

彼に好きな人がいるときに、あなたが別れたくない理由を熱弁しても、
彼と復縁することは難しいと考えてよいでしょう。

 

それどころか、
「重い」
「しつこい」
「うっとうしい」
と思われ、余計に心が離れてしまうかもしれません。

 

そう思われてしまっては、今後復縁できる可能性がもっと低くなります。

 

まずは、
“私は今でもあなたのことが好き”
という気持ちだけを伝え、距離を置きましょう。

 

別れるときのあなたの様子は、彼に強い印象を残します。

 

「彼のことは好きだけど、他に好きな人ができた“彼を思って、我慢して別れた”」
という事を、印象付けて下さい。

 

心の中で思っているだけではいけません。

 

「まだ私はあなたのことが好き。でも、別れる」
と言葉にしないと、

 

「あっさり別れてくれたな。俺のこともう好きじゃなかったのかな」
という印象になってしまいます。

 

私は付き合っている時、あまり愛情表現をするタイプではありませんでした。
しかし、別れ際には、しっかり「好き」と伝えました。

 

自分の気持ちを伝えることで、別れた後の後悔も軽減されます。
私もあの時、何も言わずに別れを受け入れていたら後悔していたと思います。

 

自分の気持ちを、冷静に伝えましょう。

 

 

彼との時間を見つめなおす

 

彼と別れた後、無理やりすぐに
「前を向こう」
「忘れよう」
と思うと、彼との過去をうまく消化することができず、逆に忘れられない場合があります。

 

まずは、思う存分振り返ってみましょう。

 

  • 楽しかった思い出
  • 嬉しかったこと
  • 彼の好きだったところ
  • 自分の良くなかったこと

 

気が済むまで思い出に浸り、想い出を消化させましょう。
友達に話を聞いてもらっても、日記に書きとめても良いです。

 

私はどちらもやりました。

 

その間、彼と連絡を取ることは控えましょう。

 

「彼のことがまだ好き」だという気持ちを伝えているため、頻繁に連絡をすると

 

「俺の恋路の邪魔をしようとしているのか」
「復縁しようと迫ってくるのではないか」
と、警戒されてしまいます。

 

彼から連絡が来た際、返事をするのは構いませんが、
急いで復縁に結び付けようとすることは控えてください。

 

 

自分を見つめなおす

 

思いっきり彼との思い出に浸った後は、
一度、彼のことを忘れ、自分を見つめなおしてみて下さい。

 

自分の時間を大切にしていますか?
趣味を楽しんでいますか?

 

誰かとお付き合いをしている間は、どうしても相手のペースに合わせてしまいがちです。

 

暇な時間があると、とりあえず彼にメールをしてみたり、
休日は彼の予定を聞いてから、自分の予定を考えたりしていませんでしたか?

 

「誰かと一緒にいる私」を楽しむのではなく、
「私」を見つめなおし、自分の時間を大切にしましょう。

 

好きなことを楽しむ時間は、あなたを輝かせ魅力的にします。

 

あなたが「楽しい」と思える時間、趣味、好きなことを見つけたら、次のステップです。

 

 

自分以外に目を向ける

 

「自分」を取り戻したあなたは、以前よりも輝いているはずです。

 

ここで、周りを見てみましょう。
合コンに行ったり、出会いを求めたりしてみて下さい。

 

素敵な出会いはありませんか?

 

彼と付き合っている間は、無意識のうちに彼以外の異性をシャットアウトし、
「彼以上に素敵な人はいない」
と思っていたかもしれませんが、今は違います。

 

誰に遠慮することもなく、意欲的に素敵な人を探してみましょう。
心がときめく、素敵な出会いがあるかもしれません。

 

私も別れている期間、合コンに行ったり、街コンに行ったり、
紹介してもらったりして、様々な異性に出会いました。

 

誘われたら断らず、デートもしました。
結果、この行動はとても意味のあるものになりました。

 

様々な異性と出会い、比較する中で、
彼の良さに改めて気が付くことができたからです。

 

お付き合いをしている間、恋愛経験の乏しかった私は心の片隅で
「このまま彼と付き合いを続け、流れで結婚となっても良いのだろうか。彼より素敵な人がいるかもしれない。」
と思っていました。

 

しかし、浮気するほどのモヤモヤでもないですし、
彼と付き合っている間に、他の異性に目が行くほど器用でもなかった。

 

なので、少しの不安を抱えながら彼との付き合いを続けていました。

 

一度彼と別れ、彼以外の異性とも出会って彼と結婚した今、
心から「彼以上の人はいない!」と思えます。

 

これは、別れていた期間に、異性との交流を図ったからこそ持てる自信だと思っています。

 

 

再会

 

あなたが彼との関係を見直したり、自分を見つめなおしたり、
新たな出会いをするうちに、いくらかの時間流れましたね。

 

ここからが本番です。

 

あなたが自分を見つめなおし、成長している間に、
彼と彼の好きな人の間にも、何かしらの進展があったはずです。

 

一度、連絡を取ってみましょう。

 

この時、復縁を望んでいることを匂わせてはいけません。
「彼に相談を持ち掛ける」
という内容がベターでしょう。

 

話の流れで、彼と彼の好きな人との恋の行方を聞いてみましょう!
付き合うまで発展しなかった可能性もありますし、振られているかもしれません。

 

彼と、彼の好きな人が付き合う可能性が残っている場合、
お付き合いを開始している場合は、しばらく連絡を控えましょう。

 

その間、あなたも他の人に目を向け、「自分を磨く期間が延びたな」と思えばよいのです。

 

連絡を控えているうちに素敵な人と出会ったら、それも運命。
どれだけ時間が経っても、彼を忘れることができなかったらそれもまた運命です。

 

 

冷却期間を有効に活用すること

 

彼と復縁するために欠かせない「冷却期間」。

 

時が過ぎるのをただじっと待っていては勿体ないし、時が経つのが長く感じられます。

 

この時間を上手く活用し、あなた自身のステップアップを目指しましょう。

 

別れている間を自分磨きのチャンスととらえ、
前向きに過ごすことで、冷却期間を有効に活用することができます。

 

会わない間に魅力を増したあなたに、元彼の心も戻ってくるはずです!

 

 

また、こちらの記事では、突然の別れから元彼と復縁するまで、
実践した3つのことなど、復縁成功の体験談をお話しています。


復縁はもう諦めようと思ったけど、やっぱり彼じゃないとダメ・・・だと思っているなら、
ぜひ、一読してみて下さい!


>>復縁成功の体験談を読んでみる。





復縁

サイト情報

このページの先頭へ