MENU

 

 

 

 

振られた元彼から、謝りたいと言われたら、どう思いますか?
どう対応したらいいのか、戸惑ったり悩んだりする方が多いのではないでしょうか。

  • 謝る必要はないと伝える
  • 謝りたい理由を確かめる
  • 直接話し合えないか聞く

彼の意図がなんなのか、しっかり見極めて対応していきたいですよね。
その3つの方法について、これから一緒にチェックしましょう!

 

 

謝る必要はないと伝える

 

振られたということは、何か彼にとって、これ以上付き合えない事情が出てきたはず。
考えて別れを選んだ彼に対し、あなたもその選択を受け入れました。

 

もし納得しきれていなかったとしても、彼に謝られてしまったら、
中途半端なモヤモヤ感が残るだけかもしれません。

 

また、どちらかが一方的に悪いとするような雰囲気になると、
今後の2人の関係にも影響しかねない可能性が…。

 

謝られて気まずくなるより、どうせなら未来に望みを持てる関係性を築きたいですよね。
やんわりと、自分は大丈夫だから、と懐の深さをみせていってはどうでしょうか。

 

 

謝りたい理由を確かめる

 

わざわざ謝りたい、と言ってきたからには、彼にも切実な思いがあるのかもしれません。

 

謝って気持ちを切り替え、あなたとまた向き合いたいと考えているなら、
復縁も可能性アリ、と言えます。

 

彼の本意を知るためにも、なぜ謝りたいのか、確かめてみて。

 

この時、相手を責めるのではなく、こちらが謝らなくていいと思っているからこその疑問なのだと伝わるように気をつけましょう。

 

彼が振ったことへの後悔を少しでも感じていれば、チャンスです!
復縁への糸口を掴み、やり直せるように、彼の話を聞いていってくださいね。

 

 

直接話し合えないか聞く

 

謝られたいと思っていてもいなくても、重要な話題だからこそ、
直接話した方が互いの気持ちをよく理解できそうですよね。

 

電話やLINEで済ませてしまうのではなく、
直接あなたと会って事情を知りたいのだと、彼に提案してみましょう。

 

そうすることで、謝りたいという本題だけでなく、
もっと深く話し合える機会が生まれるかもしれません。

 

改めて話をしていく中で、あなた自身も彼に素直な気持ちを伝えることができるはず。
何かのきっかけになるかも、と前向きに捉えて、彼との距離を再び縮めていきましょう。

 

 

やり直せるきっかけへとうまく繋げられるように

 

元彼に振られて、その後謝りたいと言われたら正直驚きも大きいはず。

 

どういうことだろう・・・と困惑してしまいますが、
せっかくのチャンスととらえてみれば、活かし方も考えられます。

 

彼が謝りたがっている気持ちを、やり直せるきっかけへとうまく繋げられるよう頑張ってください!

 

 

また、こちらの記事では、突然の別れから元彼と復縁するまで、
実践した3つのことなど、復縁成功の体験談をお話しています。


復縁はもう諦めようと思ったけど、やっぱり彼じゃないとダメ・・・だと思っているなら、
ぜひ、一読してみて下さい!


>>復縁成功の体験談を読んでみる。





人気記事

復縁

サイト情報

このページの先頭へ